道内各地の気候・風土(日胆)

アポイ登山

ようやく日平均気温が15℃を越えるようになり、ウグイスやキジバト、カッコウの声も心なしか楽しげに聞こえます。 アマガエルやエゾハルゼミも盛んに鳴き出し、20℃に満たなくても充分に暑気を感じさせる日高の夏です。 先週末は2年ぶりの職場レク、アポイ登山…

海霧

世間的には夏が始まるようで「風に海の匂いが混じって来た」とか言う某マックのCMが頻繁に流れていますが、ファストフード店のある隣町まで行くには1日10往復足らずの路線バスで片道1時間半、ママチャリでは距離的にちょっと‥たまにはケ○タとかモ○とか食べた…

早春のアポイ岳

3月中旬。 春を思わせる陽気が訪れたかと思えば、傘が必要なくらいのベチャ雪が降ったり、目まぐるしい天気が続いてました。 先週は10㎞離れた町内の乗馬施設で‘‘部活‘’の日。車がないので、どこへでもチャリンコで行っちゃいます。向かい風に登り坂、齢50を…

最後の一株~実生パパイヤの越冬

昨年5月にスーパーで購入した果実から20粒ほど種子を採って播種したところ、2ケ月後にほぼ100%発芽しました。 と、ここまでは良かったのですが問題は夏季の海霧による低温。昨夏は珍しく25℃を越える夏日が続いたので、もう少し育ってくれれば良かったのに‥霜…

日高の冬

北海道の太平洋側に位置する日高地方。 千葉県と同じくらいのエリアにその1/100(約6万)のヒトと数万頭の軽種馬が暮らしてます。 これまで道内を転々としてきましたが、 豪雪と放射冷却を繰り返す長い長い冬の道北内陸部 冬季はケアラシと波の華が吹き付け…